お知らせ

本日3月15日(水)ランチタイムの早いお時間帯は、ご案内可能なお席がわずかでございます。
ご来店予定のお客様は、ご一報頂けますと確実です。

尚、ディナータイムは、まだお席に余裕がございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

さつま福永牛のローストビーフ サラダ仕立て

今週更新しましたディナーコースメニューより
「鹿児島県産黒毛和牛ローストの中華マリネ サラダ仕立て」

_MG_1949-2

使用しているのは、鹿児島県の黒毛和牛「さつま福永牛」
赤身の部分で程よく脂がのり、しっかりと黒毛和牛の旨味を楽しめます。
余分な水分を抜いて、低温でロースト。一晩、中華ダレにマリネし、彩り野菜を添えてご提供いたします。
酸味と野菜の甘み、ごま油の香り…マリネ液の味がしっかりと染み込んだローストビーフをサッパリとどうぞ。
_MG_1953-2

コースは、4月中旬くらいまでの予定です。

ディナーコースメニュー更新しました

ディナーコースメニュー更新しました。
http://blog.kurumi-chaya.com/?p=317

 

季節を楽しむフレンチスタイルのフルコース

十種十彩ちいさな前菜の盛り合わせ
鹿児島県産黒毛和牛のロースト中華マリネ サラダ仕立て
青のりと卵白のスープ
小籠包
白身魚の蒸し物 葱と山椒の香醤油
広島県産もち豚 ローストポーク丼 テンジャンユソース
(または ふかひれ胸鰭のあんかけご飯)
デザートと中国茶

 

お知らせ

本日3月3日のランチタイムは、ご案内可能なお席がわずかでございます。
ご来店予定のお客様は、お電話にてご一報頂けますと確実です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

IMG_0482

写真は、ぼけぼけですが、鴨のコンフィ中。
オーブンに入れるまでに3時間、入れてから17時間、さらにご提供前にパイに包んで数分焼きあげるので、お客様にご提供するまでに20時間以上をかけてご提供しています。鴨のコンフィ
こちらのコースは、今週いっぱいで終了です。
案内が出ていたのを食べたいのだけれど…といつものようにご要望頂いても、とても1つ2つをご用意するには時間が掛かりすぎてしまいます為、まだの方は、今日明日のみのご提供になりますが、お早めに!
今週は、お席がいっぱいの日と緩やかな日が交互になり、ご連絡を頂いたにもかかわらずお席のご案内ができなかったお客様には、大変申し訳ございませんでした。
本日、明日は、まだまだお席に余裕がございます。
また、今のコースはもう食べたという方は、ぜひ来週以降に…。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

仔牛の蒸しスープ

ミルクファッドヴィール(ミルクだけで育った仔牛)
IMG_0467
こちらは、今のディナーフルコースでご提供中のスープに…。

ミルクフェッドヴィールは、初めての方にはよく
「これは牛肉ですか?」
と聞かれることが多いのですが、肉質は、綺麗な淡いピンク色で、見た目は豚肉に似ていますが、味わいは、豚肉とも他の牛肉とも全く別の味わいです。
通常の牛肉に感じる独特の癖などはなく、これをシンプルにオーブンで焼くと、ミルクのような風味がするほど繊細で、今は、骨付きのバラ肉を使用していますが、その脂身の部分でさえもさっぱりとしています。
いつものガラスープに加えて仔牛の骨の部分と肉の部分を何時間も一緒に蒸して、スープをとり、程よく脂もとけて肉質も柔らかく…仔牛の甘みが溶け出したスープをぜひ!

さて、臨時休業のお知らせです。
今週水曜日(2月23日)ディナータイムは、誠に勝手ながら倉庫の床工事の為、お休みをさせて頂きます。
お問合せ頂きましたお客様や、ご予定でしたお客様には、大変申し訳ございませんが、ご理解のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
尚、2月22日のランチタイムは、通常通り営業しておりますが、ラストオーダーを13時30分までとさせて頂きます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

お知らせ

本日2月18日のランチタイムは、テーブル席がご予約のお客様でいっぱいでございまして、カウンターのわずかなお席のみのご案内でございます。
ご来店の場合は、お電話頂けますと確実でございます。

尚、ディナータイムは、ご予約のお客様で満席でございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

木曜日ランチのお知らせ

木曜日のランチタイムは、コースのみのご用意でございまして、セットメニューはお休みをさせて頂いております。
また、木曜日のランチタイムに限らず、ランチコースにつきましては、特に手間と時間を掛けてご用意をしております為、前日までのご予約をお願いしております。
当日は、ご対応を致しかねますのでご了承くださいませ。
お手数をお掛け致しますが、ランチコースをご利用のお客様は、ご一報頂けますようお願い申し上げます。ご理解のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

※尚、ディナータイムにつきましては、コース料理がメインでございます為、当日のオーダーもご対応ができるようご用意させて頂いております。

お知らせ

本日1月31日のランチタイムは、大人数のお客様のご予約頂いており満席でございます。
ご予約頂きましたお客様のみのご対応とさせて頂きます、ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
尚、ディナータイム、明日以降のお席につきましては、十分ご案内が可能でございます。皆さまのご来店心よりお待ちしております。

鴨もも肉のコンフィ

ディナーコースメニューより
鴨もも肉のコンフィ

鴨のコンフィ

鴨のもも肉は、ほどよく脂がつき味にコクがあるのですが、胸肉に比べると筋肉質で硬く、調理法によってはパサついてしまうので、胡桃茶家では、ゆっくりゆっくり低温で半日以上かけて加熱します。

今のコースを始めたころは、その弾力を活かし少し噛みごたえのある火入れをしていたのですが、お客様の反応に、コースのメインにするにはその噛みごたえが少し重く感じさせてしまっているような印象を受け、さらに柔らかく仕上げられるよう改良を…。
すっと飲み込めるほどにまで柔らかく仕上げたので、添える野菜をさっぱりとした物に変更し、ソースに合うよう、またサクッという食感も楽しめるようにパイで包みオーブン焼きにしました。
今回は、よだれどりをイメージした四川風の辛いソースに。
中に包み込んだインカのめざめのマッシュポテトの甘さが、ソースの辛味を和らげ辛いのが苦手な方でも楽しめるよう。

シェフがたっぷりと時間をかけて仕上げた一品です。

白身魚の昆布〆 タラの芽のソースと菜の花の和え物

ディナーコースメニューより

「白身魚の昆布〆 タラの芽のソースと菜の花の和え物」
IMG_0445
白身魚の肉質を昆布で締めて、昆布の風味を付け、低温でじっくりじっくり火を入れしっとり仕上げました。タラの芽のソースと菜の花を葱油で和えたものを添えてご提供しています。
ほのかな昆布の風味と葱油が合い、タラの芽と菜の花の香が少し早い春らしい一皿です。

胡桃茶家のディナータイムはコース料理をメインにご提供しております。
小食の方向けのショートコースからご用意しております。詳細はメニューページにてご確認くださいませ。http://blog.kurumi-chaya.com/?p=317
皆さまのご来店心よりお待ちしております。