ほたるいかの下処理

胡桃茶家のキッチンより

酢味噌で食べたり、サラダにしたり、パスタに入れたり…今が旬のほたるいか。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
胡桃茶家では、前菜の一品として老酒漬けでご提供していますが、先日お客様とこんな話をしました。
「ほたるいかを食べた時に、何か口に残るものがある時とない時があるんだけど、それは、ほたるいかの種類が違うの?」
その時、口の中に残る硬いものは、ほたるいかの背骨や口の部分です。
ほたるいかをボイルして料理に使うとき、この下処理で美味しくなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

糸抜きで、簡単に下処理できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

両目を取ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

足の真ん中にある、口を取ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

背骨をつまんで引き出します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普段、ほたるいかを調理している人にとっては、当たり前の事かもしれませんが、このひと手間がとっても大切だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>