春のお茶会 茶托の作り方

先日開かれたお茶会で意外に好評だったのが茶托。
少し前に、インターネットで購入したのですが届いた茶托が想像と違ったので、急遽夜なべで作成しました。

完成品が、茶杯にぴったりだったので、ご紹介します。

1、好きな柄の布を選んで正方形に切る。
今回は10cm×10cmで茶杯には丁度良い大きさでした。

2、4つの辺にアイロンをあて、切り端を中へ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3、4辺をミシンで縫う。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4、裏側が表に来るよう、4つ角を中心に折って4角形へ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5、反対にし、さらに4つ角を中心に折る。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6、中心に合わせた4つの角と、下の布を縫い合わせる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7、裏側から最初に合わせた4つの角を引き出せばOLYMPUS DIGITAL CAMERA

8、できあがり
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

9、引き出さず、広げると…
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2つの形の茶托ができました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

よく見ると、かなり雑なところもありますが、久しぶりの針仕事だったので、そこはご愛嬌ということで!
自分の好きな色や柄で簡単にできるので、ご自宅でお茶会などされる方はお試しください。

 

春のお茶会 茶托の作り方」への2件のフィードバック

  1. サイズ感も見た目も、なんとも素敵ですね…(≧∇≦)
    また私も中国茶が飲みたくなりました(*^^*)

    1. ありがとうございます!
      設えを楽しめるようになるまでは、まだまだですが、季節を感じていただけるような設えになるよう、なんとかアイデアを振り絞っています。
      ゆっくり楽しむお茶は、中国茶でも日本茶でも、英国紅茶でも…素敵な時間ですよね!!

nami にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>