「ついてないなぁ~」なスーパームーンの日の出来事~大事な教訓

9月9日(火)のランチタイムは、オープン10分前に「ご予約のお客様しかご対応ができない(汗)」ということになり、ご案内が遅くなりまして申し訳ございませんでした。

オープン1時間前の事…ちょっとした不注意で、シェフが顔と腕に火傷をする出来事。
そして、私はオロオロ…「早く、氷、氷」と言いながら、なぜか冷蔵庫を開けてしまう慌てぶり…薬を探しながら棘を刺す…(汗)
そんな訳で、火傷の痛みと、朝のドタバタから、なんとかご予約のお客様だけは…という状況で、当日お店まで足を運んでくださったお客様や、空席状況確認のご連絡をくださったお客様には大変申し訳ございませんでした。

おかげさまで、その日のディナーの営業は少人数の貸切のご予約が入っておりましたので、そのお客様に集中することができ、十分に休むこと(火傷を冷やすこと)ができたので、一晩で痛みは治まりました。

大事には至らなかったけれど、いつなんどき命の危険にさらされるのか分からないことを改めて実感させられました。もし、その時着ていた洋服に引火でもしていたらと思うと、ゾッとしますよね。
いつも命の危険にさらされているお仕事をされている方もいます、でも、私達の仕事がそうだなんて思ったことはなかったんですが、危険はいつどんな時でも、どこにいてもあるのだと思う出来事でした。

一つ嬉しかった事は、いつもお世話になっている方が近くにいらして、「何かあった時は頼って」と言って下さったこと。

唐突に事が起こった時、私には何一つ、的確に行動することができませんでした。
だから、すぐ近くに「頼ってもいいよ」と言って下さる方がいるということは、本当に心強くて、そしてまた、縁もなかった中目黒という場所にきて2年ちょっと、そのわずかな時間ですが、胡桃茶家のことを気に掛けてくださる方ができたということが、とっても嬉しかったです。
日々沢山の方に支えられています、本当にありがとうございます!

その日は、中秋の名月の次の日のスーパームーンの日。
夕方、母からも「月が綺麗」だとメールをもらって、その日の仕事を終え急いで見に行ったのだけれど…。

「ついてないなぁ~」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも、1日のほとんどを地下で過ごしている私達に母が見せたい思うほどの綺麗な月を想像し、秋の夜風が気持ち良かったのでよしとしよう!

 

シェフの顔と腕は、少し腫れて赤くはなっていますが、大した事はなさそうです。
今は髭を剃るのが少し痛いそうで、しばらくの間は、ちょっとだけ無精髭が残っていることがあるかもしれませんが、温かい目で見て頂けたら嬉しいです(笑)

どんな時でも気を引き締めて!私達には大事な教訓!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です