プリっとした食感を生かした仔牛のタンステーキ

ディナーコースより仔牛のタンステーキ

大人の牛よりもやはり小さいので、それは希少な仔牛の牛タン。
イタリア産のものです。

私達もびっくりしたくらい、焼いたときの香りは上品で、肉質も柔らかいです。
それでも普通に火を入れてしまっては固くなる部位なので、ステーキにする前に、こちらも低温でじっくりと火を入れてから。

以前、牛タンは、醤油でタンシチューのようにホロホロに煮込んだものをご提供していたのですが、これだけ上品な味わいであれば、しっかりと味を入れてしまうのはもったいなく、今回は、牛タン独特のプリっとした食感を生かした一皿にしました。

牛タン自体には下味程度、ソースとして、葱とごま油のソースと、ほんの少し酸味を効かせた黒胡椒のソース…ぜひ赤ワインと合わせて頂きたいです。

一週間に仕入れられる量がある程度限られていますので、ディナーフルコースからのご提供にはなりますが、これはぜひ召し上がって頂きたい一品です。
ランチコース、ハーフコースでのご要望の場合は、直接ご相談ください。

こちらのコースは5月末までの予定です。
仕入れ状況によっては、急遽メニューを変更させていただく場合がございますので、どうしても!!という方は、ご予約の際、コース指定でのご予約をお願いいたします。

ぜひお待ちしております!

 

今日から新しい元号ですね。新しい時代とは言われますが、胡桃茶家は変わらずコツコツと…令和が素晴らしい時代となりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です