大山鶏のオーブン焼 行者にんにくのソース

今のコースの中で、一番好評を頂いているのが、「大山鶏のオーブン焼 行者にんにくのソース」

今が旬の行者にんにくは、ユリ科ネギ属の山菜で収穫できるくらい成長するまでには、5年以上もかかるそうです。刻んで火を通すとより、にんにくのような良い香りが強くなり、鮮やかな緑色のソースへ仕上がります。
IMG_0299

大山鶏は、一度柑橘の果汁を加えた塩水に漬けてからオーブンでじっくり焼いているので、柔らかくとてもジューシーで、尚且つ皮の部分を炙りパリッとさせているので、その香ばしさと行者にんにくのソースがなんとも良く合いますよ。

こちらも旬の山菜こごみを添えてお皿に盛り付けると、白と緑のコントラストがとても綺麗な一皿へ。
IMG_0330[1]

メインが大山鶏のオーブン焼、大きな海老のチリソースのコースは、もうすぐ終了です。
春の味わいと、色と、香りをぜひ楽しみにいらしてください。

※行者にんにくは香りの強い食材になります。
お食事の後、大事な予定のある方や、苦手な方は、別のソースへの変更も可能ですのでお声お掛けください!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です