白身魚の蒸し物 四川風ピリ辛ソースのリゾット

本日、4月21日はランチタイム、ディナータイムともにお席のご案内が可能です。
皆さまのご来店お待ちしております。

写真は、ディナーコースメニューより「白身魚の蒸し物 四川風ピリ辛ソースのリゾット」

四川料理の代表的な味付けの一つに魚香(ユーシャンまたはユイシャン)という味付けがありますが、今回の魚料理は魚香のソースです。よく茄子や豚肉をこの味付けで、炒めたり煮込んだりする、唐辛子の辛味と、柔らかな酢の酸味が効いたもの。

魚香(ユイシャン)という名の由来は、諸説あるようですが、海から離れた内陸の地四川で、仕入れた魚の生臭さを消す為、この味付けで魚を調理していたとか。
使用している食材としては、基本的には、ニンニク、生姜、長ネギ、酢、醤油、砂糖、唐辛子の漬物(または、豆板醤)で、料理人により、シイタケやタケノコ等を加えます。確かに臭みを消す要素ばかり…でも、間違いなく美味しい組み合わせです。

この味付けで作ったソースを、リゾット風に炊いたご飯と合うよう胡桃茶家ではクリーミーに仕上げ、旬のホワイトアスパラを添えてご提供しております。ソース自体は、辛味のあるソースですが、それをリゾット風に炊いたチーズを合わせたご飯と一緒に召し上がって頂くことで、辛味もマイルドになるよう仕上げました。
5月中旬くらいまでの予定です。
皆さまのご来店お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です