自家製XO醤

2017-2018おせちにも入れさせて頂いたXO醤、今は昨日ご紹介させて頂いた鯛の蒸し物のお料理に使用しています。(→鯛の蒸し物 もち麦とキヌアの鯛茶漬け風)
スーパーなどでも販売されていますが、自家製のものは全く違います!
XOといのは、ブランデーに関する用語で最高級を意味するそうですが、その名前の通り、作る手間も、旨味も、食材も、最高級!(…かは分かりませんが、)使用している食材の旨味がグッと集まった調味料です。

帆立の干し貝柱、干し海老、エビの卵、金華ハム…それだけ食べても旨味のある食材を細かく刻んで(または割いて)作るのですから、美味しくない訳がなく、自家製のものは、それだけでおつまみとして楽しめるくらいです。

時には、前菜としてもご提供しており、いままでも
「XO醤だけ販売して頂けないですか?」
とお問合せ頂くことも。今まではお断りさせて頂いていたのですが、今年のおせちや、おせちのサイドメニューとしてご提供したところ、とても好評でしたので、もしご要望がございましたら、グラムで量り売りします。お気軽にお声をお掛けください。
ただし、仕込むのにお時間が掛かります。おせちの時の量で、シェフと2人で半日かけて干し貝柱を割いたほど…ですので、在庫がない場合には、お譲りできない場合もございます。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です