酔っ払い蟹

私達にとっては、今シーズン初の丸上海蟹は、酔っ払い蟹。

私もシェフと一緒に蟹と格闘すること、7年目。
7年目とあらば!と、シェフが捌くようにやってはみたものの、ところどころダメ出しする点があるらしく、”仕方なく”自分達で…。

なんといっても、紹興酒漬けには紹興酒がたまらなく合うので、こちらも仕方なく!
このマリアージュには、毎年ため息が出てしまうほどの美味しさです。

さて、蒸し上海蟹のご提供ですが、11月10日辺りを境に、卵の美味しいメスの蟹から、白子の美味しいオスの蟹のコースへ変更させて頂きます。
それ以前よりもオスを、それ以降にメスをご要望の場合は、お早めにご相談ください。

上海蟹は、10月にはメス蟹が、11月にはオス蟹が美味しいと言われています。

実際、12月に入ってからもメスが食べたいとご要望が毎年ありますが、10月から11月中旬くらいまでのものとは、脂の乗る量が違い、少なくなってきます。
できれば、一番美味しいシーズンに楽しんで頂きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です