All posts by nami

ディナーコースメニュー更新しました

本日よりディナーコースメニューを更新しました。

十種十彩 ちいさな前菜15種盛り合わせ
冬瓜の蒸しスープ
点心一品
帆立とイカの揚げ物 漁師風
黒毛和牛の炙りと夏野菜のしゃぶしゃぶ風
ちいさな穴子丼
デザートと中国茶

基本のコースの他、少なめのコース、鱶鰭の姿煮付のコースもございます。
詳細は、ディナーメニューページよりご確認ください。
夏の食材たっぷりのコースになっております、ぜひ。


写真はフルコースの〆のお料理
ちいさな穴子丼
旬な穴子を柔らかく煮て、中華の甘辛いソースをあわせ花椒をきかせました。
栄養価もたっぷりなので、夏バテ気味になるこの季節、ぜひお楽しみください。

初夏?の香り

少し前になりますが、今年も会津から沢山の山椒を送って頂きました。
毎年、この時期だけに収穫できる香りを大切に大切に使わせて頂きます。

丁寧にゴミを取り除きながら、実と葉と茎に分け、実と柔らかい葉は、料理に…。初夏の香りを感じながら、これから始まる暑い夏のメニューに少しでも実山椒の清涼感のある爽やかな香りを…と思いながら、夏の新しいメニューに思いを巡らせるのです…が…今年はすでに夏本番。
あっという間に梅雨も明けて、来週からは新しいメニューへと更新です。
いつもなら、なんとなく決まっているメニュー構成も、今回は急な暑さで若干早くも夏バテ気味の私達には、明日が勝負。
メニューが決まり次第、またご案内します。
本日のディナータイムは、ご予約のお客様で満席でございます。
来週以降、新しいメニューをご用意してお待ちしております!

お弁当

昨日、久しぶりのお弁当のご依頼。
ご要望、ご予算に応じて、会議用、勉強会用のお弁当を承っております。
ただし、お店でのランチ営業がございます為、配達は致しかねます。
店頭にお受け取りにいらして頂けるお客様のみのご用意となります旨、ご了承ください。
また、ランチのご予約状況によっては、お受けできない場合もございますので、ご予約はお早めにお願い申し上げます。
ご要望ございましたら、詳細はお電話にてお問合せ頂けますようお願い申し上げます。

6月12日のお知らせ

本日のランチタイム、早いお時間帯はご案内できますお席がわずかでございます。
13時以降、お席のご案内に余裕がございますが、ご連絡の上、ご来店いただけますと確実です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

6月8日のご案内

本日のランチタイムはご案内できますお席が残りわずかでございます。
ご来店予定のお客様はご連絡頂けますと確実です。
尚、ディナータイムは、貸切予約の為、通常営業はお休みを頂戴致します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

試行錯誤の末の豚バラ肉のオーブン焼き

ディナーコースメニューより
「豚バラ肉のオーブン焼き 梅肉ソース」

醤油ベースのタレに半日漬け込んだ後、数時間低温で火を入れ、柔らかくなったら、梅醤を塗り込み、フライパンで表面を焼きます。塗り込んだ醤の香ばしい香がしたら、オーブンへ。
熱々の状態でご提供しています。
程よく溶けだしたお肉自体の脂と肉汁の中で低温調理されるので、全くパサつくことなく、ジューシーなまま。その上、脂は時間をかけて程よく落ちているので見た目よりずっとさっぱり召し上がって頂けます。

私もたくさんの脂身は少しだけ苦手な方ですが、試食の時には、空腹の状態でないにもかかわらず、ペロリと食べられたことに自分でも吃驚。

今までご提供した豚バラを使ったお料理でいうと、豚バラ肉の黒酢と赤ワイン煮込みがとても人気でした。そちらも6時間以上かけて煮込んでいたので、脂はトロトロに、身はほろりと召し上がって頂けるよう仕上げていたのですが、それとはまた全く別の肉質の状態に仕上がっています。

火入れの仕方によって、こうも状態が変わってくるのかと…。
先日ご紹介した魚料理、低温調理したサーモンの燻製は、油の中で半生状態に火入れしているのですが、温度や時間はもちろんのこと、油の種類によっても若干の違いがあるように感じました。
たとえば、白絞油、ごま油、オリーブオイル、辣油…。
料理本も時には参考にしてみたりはするのですが、科学的な知識には全く疎い私たちは、理解が…とりあえずは、何度も何度も試してみるのみ!
時には、1分単位で、時には、1℃単位で…。学生時代に勉強しなかったシェフのつけではありますが、こうでもない、ああでもないと2人して色々試行錯誤している時が一番楽しかったりもします。

しかし、新しい調理法とか、新しい調理器具等を考えた方や作り上げた人はすごいなぁ!と日々感じます。分子ガストロノミー(?)と言われるの世界までは、決して手が届かず、目指すものは違いますが、ただ美味しいものを作り出す料理人として、シェフもまだまだ修行と勉強がたりません。
今まで、20年以上学んできた中華の知識を活かしながらも、新しい事も学んでいくのですから、コースを更新する時には、その食材を見るのも辛くなるほど試食します。
そういう料理でやっていこうと決めたのはシェフなのですから仕方ない。
ですが、そうやって胡桃茶家の財産が増えてくるし、それを美味しいと言ってもらえた時には、本当に幸せです。

話は脱線しましたが、何度も試してみた後、私たち自身が、驚くほど、脂身のさっぱりした状態と肉質のしっとりした状態に仕上がっているので、ちょっと苦手意識がある方にも、コクのある脂の部分が美味しいお肉が大好きな方にも、ぜひ召し上がって頂きたい一品です。
6月には初夏の食材が次々と出てきます。そろそろ定番の鮎も!
現在のコースは、6月下旬あるいは、7月始めまでのご提供です。

 

5月29日のお知らせ

本日、5月29日のランチタイムは、大人数でのご予約を頂いております為、貸切のご対応とさせて頂きます。通常営業はお休みを頂戴いたしますので、ご理解のほどお願い申し上げます。
ディナータイムは、まだお席に余裕がございます。
ご予定ございましたら、ご連絡お待ちしております。

尚、今週のランチタイムに予定につきましてでございますが、下記の通りです。
明日30日は、早いお時間帯はご予約のお客様で満席でございます。
明後日31日、毎週木曜日は、ランチコースのみのご案内でございます。セットメニューにつきましては、お休みを頂戴しております。ご了承ください。
6月1日、6月2日、お席に余裕がございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

5月26日のお知らせともち麦炒飯

本日5月26日のランチタイムは、貸切営業の為、通常営業をお休みさせて頂きます。ご予定してくださいましたお客様には、大変申し訳ございませんが、ご理解のほどお願い申し上げます。
胡桃茶家では、少人数での貸切も承っております。
お祝い事や法事など、貸切でのご対応が必要な場合は、お気軽にご相談ください。

写真は、ディナーコースメニューより
〆の料理は、蟹肉と干し大根のもち麦の炒飯。

胡桃茶家のお客様ですが女性のお客様が多く、腹持ちも良く、健康にも美容にも良いもち麦を使って炒飯をご提供したところ、先日大変喜ばれました!
コースの中で何度かもち麦を使用していますが、これを炒飯にするとなんとも面白い食感になります。

干し大根は、菜脯(ツァイポー)と言う台湾の漬物。たくあんのようなものですが、ポリポリとした歯ごたえと程よい塩加減、もち麦のモチモチプチプチとした食感、蟹肉と卵のフワッとした感じを同時に楽しんで頂ける、面白い一品です。
ぜひ、コースの〆の一品としてお楽しみください。

黒酢の酸辣湯と一緒にご提供いたします。