2019-2020 おせちサイドメニュー

ご案内が遅くなりまして大変申し訳ございません、本年のおせちサイドメニューは下記の通りです。

胡桃茶家のおせちは、普段ご用意しておりますオードブルが中心のおせちでございますが、特別な日のお食事として特別なお料理をご家庭で…というご要望の合わせて、ふかひれの姿煮込み等は、別途サイドメニューとして毎年ご予約を承っております。
また、大晦日の夜や元旦にも楽しんで頂けるようなテイクアウトのお食事も一緒にご用意しておりますので、おせちのサイドメニューとしてぜひお楽しみください。

おせち テイクアウトメニュー
・フカヒレの姿煮込み(真空の状態になっております。湯煎、または、開封しラップをして電子レンジで温めて召し上がってください)
 尾鰭 100g 1から2名様用 8600円
 背鰭 約40g 1名様用 2,800円
 胸鰭 あんかけご飯用 1から3名様用 3,800円

・自家製 XO醤 100g 1,200円
※7寸おせち3段、ちいさなおせちにも入っております。
そのまま召し上がって頂いても美味しく、お豆腐の薬味や炒め物の調味料としてもお使い頂けます。

・海老のチリソース(10尾より) 1,600円
・鶏のから揚げ 葱と山椒の炒め(4切より) 1,200円

・自家製からすみ 片腹(約50g) 2,500円 1腹(約100g) 4,800円
※1腹100gより大きなサイズのご用意もございます。お問合せくださいませ。

・海老焼売(大) 1個 300円 (7寸サイズおせち3段目には8個含まれていますが、重箱の焼売よりも大きめサイズのものとなります)
※上記は、消費税込み

その他、追加オーダーのご要望につきましては、別途お問合せくださいませ。

おせち内容につきましては、こちらのページをご覧ください。
2019-2020 胡桃茶家 中華おせちのご案内

本年は、重箱等に係る物品等も仕入れ値が上がってしまい、ご提供しておりますおせち料理もそれに伴って値上げさざるを得ず申し訳ありません。
何卒、ご理解頂けますようお願い申し上げます。

写真は、胸鰭(ハーフサイズ)のあんかけご飯です。

2019-2020胡桃茶家 中華おせちのご案内

今年もおせちのご予約を承っております。

胡桃茶家のおせちは、伝統的な和のおせちではなく、普段ご用意している前菜を中心に、できたてのお料理を丁寧に詰め込みましたオードブル中心のおせちでございます。
新年を迎えるお食事の一品としてお楽しみ頂けましたら幸いです。

3から5名様用(7寸サイズ重箱)おせち
壱の重(8種)
蝦夷鮑の柔らか煮、天使海老の塩水漬け、大山鶏の葱ソース、鯛の燻製、子持ち鮎のコンフィ、赤茄子のお浸し、帆立の燻製、叉焼

弐の重(12種)
ヤリイカのパプリカソース、ヤリイカのバジルソース、インゲンのオリーブ和え、白菜のマスタード漬け、大根の甘酢漬け、鴨の燻製、クラゲの冷菜(タレ別添)、クラゲ頭の黒酢和え、山クラゲのお漬物、胡桃の飴炊き、カシューナッツの砂糖衣、いくらの中華風醤油漬

参の重(6種)

海老焼売(黒酢別添)、豚肉の黒酢炒め、海老のチリソース、よだれどり(鶏もも肉の辛味ソース)(ソース別添)、XO醤、黒毛和牛ローストビーフの中華マリネ(ソース別添)

※壱の重の叉焼、参の重の焼売、豚肉の黒酢炒め、海老のチリソースは温めて召し上がって頂くとより一層美味しくお召し上がり頂けます。
※左から、壱の重、弐の重、参の重
※一品につき、6から8の内容量です(外寸:約21.5×21.5×5.5cm ×2段または3段)

3段 23,000円 (税込)
2
段 17,500円 (税込)※2段は壱の重、弐の重のみ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1から2名様用ちいさなおせち(4.5寸サイズ)お品書き
壱の重(8種)
蝦夷鮑の柔らか煮、天使海老の塩水漬け、大山鶏の葱ソース、鯛の燻製、赤茄子のお浸し、帆立の燻製、黒豚の叉焼、いくらの中華風醤油漬

弐の重(8種)
ヤリイカのパプリカソース、ヤリイカのバジルソース、インゲンのオリーブ和え、山クラゲのお漬物、クラゲの冷菜、クラゲ頭の黒酢和え、白菜のマスタード漬け、大根の甘酢漬け、

参の重(6種)
豚肉の黒酢炒め、海老のチリソース XO醤、黒毛和牛のローストビーフ、胡桃の飴炊き、カシューナッツの砂糖衣


※一品につき、2から4の内容量です。(外寸:約13.5×13.5×4.5cm ×3段)
3
段 13,500円 (税込)


追加の一品
フカヒレの姿煮込みや、からすみ等、別途追加の一品として承っております。
詳細は10月以降、ご確認ください。



・お受け取り方法につきまして(店頭または配送)
店頭の場合
店頭にてお受け取りの場合は、1230日(15時から17時)または31日(1130分から16時)にご来店ください。

配送の場合
2019
1231日着。
お時間の指定がある場合はお申しつけください。ただし、この時期は配送も混み合っており、前後する場合がございます。

※ご指定のお時間帯は、問い合わせ番号にて追跡、配送済の照会を行った上で、営業を終了する為、午前、12時~14時、14時~16時とさせて頂きます。
それ以降のお時間帯にてご配送をご要望の場合は、予め問い合わせ番号をご連絡致しますので、よろしくお願い致します。

ご郵送代として、ゆうパックチルド便に準じた送料を別途頂戴いたします
基本的には、日本郵便にてお送りしますが、他の配送会社がご要望の場合は、お申しつけください。(ただし代引きの場合は、ゆうパックのみ)
※7寸サイズは80サイズにて、4.5寸サイズは60サイズにてご配送いたします。

・ご予約につきまして
お電話、または、メールにて承っております。
※ファックスでのお申込みは本年は承っておりません。何卒、ご了承ください。
メールにてご予約頂く場合は、お名前、ご住所、お電話番号、おせちのサイズ(大3段、大2段、小3段のいずれか)、お受け取り方法(ご配送、または店頭)、お支払い方法(お振込み、店頭、代引きのいずれか)を必ずご記載くださいますようお願い申し上げます。

※店頭にてお受け取りの場合は、お受け取り日時をご記載ください。
※代引きにてお支払いの場合は、代引き手数料として別途300円頂戴いたします。

・お願い
一つ一つ丁寧にお詰めしておりますが、冷凍のおせちではございませんので、ご配送の状態、またお持ち帰りの時点で、多少の配置ずれを生じる場合がございます。
多少の荷崩れにつきましては、何卒、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

キャンセル、ご変更等の場合は、11月末日までにご連絡頂けますようお願い申し上げます。


ご予約は、12月15日まででございますが、数に限りがございます。
予定数量になりましたらご予約を締め切らせて頂きます。お早めにお問合せくださいませ。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

胡桃茶家
TEL:03-5708-5692
E-mail:info@kurumi-chaya.com

デイナーメニュー更新しました

本日よりディナーコースメニューを更新致しました
皆様のご来店お待ちしております

季節を楽しむフレンチスタイルのフルコース

十種十彩 小さな前菜の盛り合わせ
上海蟹味噌の茶わん蒸し 山椒醤油
海老蒸し餃子
赤かぶと鰤と源助大根の蒸し物 
仔牛の牛タン 醤油煮込み
麻辣麺

季節のデザート

その他「秋の味覚 上海蟹コース」「ショートコース」「フカヒレコース」のご用意がございます。詳細は、メニューページをご確認ください。→ディナーメニュー

 

11月9日のお知らせ

本日のランチタイムは、ディナー準備の為、13時ラストオーダー、13時45分クローズと営業時間を変更させて頂きます。
大変申し訳ございませんが、ご理解のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

11月6日のお知らせ

本日のランチタイムは、都合によりご予約頂きましたお客様のみのご対応とさせて頂き、当日ご用意できますセットメニューはお休みを頂戴いたします。

11月に入り年末に向かうにつれ、忘年会等を兼ねたランチタイムのご予約も多くなってまいります。
コースは前日までのご予約を承っておりますので、ご要望のお客様は早めのご予約をお願い致します。

ランチセットにつきましては、事前のお席のご予約を承っておりません。
ご来店の際は、当日お席が空いているかのお問合せを頂けましたら、ご来店のお時間にはよりますが、お席のご用意を承ります。

ただし、ビジネスランチ等で、大人数でのご利用になる場合には、セットメニューにつきましても事前のご予約をお受けする場合がございます。
大人数でのご予約になる場合には、当店の都合上、十分なご対応が当日は出来かねます為、ランチセット(週替わりで2品から1品をチョイス)を予めご案内させて頂き、どちらのセットにされるか事前注文をお願いできる場合にのみご予約を承ります。
お気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

尚、ディナータイムは、本日6日、明日7日とまだお席に余裕がございます。
今ご提供中のメニューは、今週いっぱいです。8日、9日と貸し切り、満席のご予約を頂いております為、まだのお客様はぜひぜひお待ちしております!

11月2日のお知らせ

本日のランチタイムは、ご予約頂きましたお客様でいっぱいです。
セットメニューにつきましては、お休みを頂戴しております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ディナータイムにつきましては、お席の余裕がございます。
明日3日も休前日の為、ディナータイムのみ営業しておりますので、皆様のご来店心よりお待ちしております。

11月1日のお知らせ

本日のランチタイムは、早いお時間帯、ご案内できますお席がわずかです。
ご来店予定のお客様は、お電話頂けますと幸いです。
ディナータイムは、本日満席でございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

尚、明日からの3連休は、お席に余裕がございます。ゆっくりとお食事されたいお客様はぜひ。
今ご提供中のディナーコース、雌蟹のご案内は、来週いっぱいの予定でおりますが、来週末8日(金)、9日(土)は、ご予約のお客様でお席がいっぱいでございます。ご要望のお客様は、お早めにお問合せください!
どうぞよろしくお願い申し上げます。

10月30日のお知らせ

本日のランチタイムは、ディナーパーティー準備の為、13時をラストオーダーとさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い致します。

尚、ディナータイムは、貸し切りのご予約を承っております為、通常営業はお休みです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その他のお知らせ

2019-2020おせちのご案内はこちら→おせちご案内

11月3日(日)は、定休日ですが、休前日の為ご予約承っております。

上海蟹のご提供ですが、雌の蟹は、11月9日までを予定しております。
以降、雄でのご提供に変更になる予定ですが、11日の週から1週間ほどは食べ比べのご要望も承っております。ご要望がございましたら、お早めにお問合せください。

11月のお知らせ

11月のお知らせです。

11月3日は、休前日の為、ディナータイム営業致します、ご予約ぜひお待ちしております。
その他、通常営業でございますが、11月1日、21日、29日はそれぞれ満席または貸切です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

通常コースの〆に添えている柚子胡椒。
いつも夏のうちに沢山仕込みますが、今年の夏は色々あり、少量しか…代わって山形のハバネロと黄柚子を使った、秋冬の柚子胡椒を沢山仕込みました🍊

赤唐辛子🌶と黄柚子🍊を使った柚子胡椒は、青い柚子胡椒よりもマイルドに仕上がるのですが、これはなかなか‼︎さすがハバネロ‼︎パンチが凄い‼︎
柚子の皮、唐辛子、塩だけで作る出来立ての柚子胡椒は、香りも格別です。

間もなく新しいコースの試作時期に入るので、秋から冬のコースでぜひ。

今のコースは、来週いっぱい、9日くらいまでの予定です。
上海蟹のコースも雌から雄に変更になる予定ですので、メスの上海蟹を楽しみたい方は、ぜひお早めに。

また、11月の中旬だけは、雄雌食べ比べもできるかと思います。
ご要望があれば早めにお問い合わせください。

10月24日のお知らせ

木曜日のランチタイムは、ご予約頂きましたお客様のみのご対応とさせていただいております。セットメニューにつきましては、お休みを頂戴しております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ディナータイムは、通常通りの営業です。
今週、明日のディナータイムは貸し切り営業、明後日は満席となりますが、本日はまだまだお席に余裕がございます。
ご来店お待ちしております。

熟成3カ月目突入

そら豆に種麹を付けて発酵させ、豆麹から作り始めた豆板醤も熟成3カ月目に突入。
果たして上手くできているのか、心配で仕方ないシェフが我慢できず、ちょっと食べてみようか…という事になり、先日の賄いは自家製豆板醤を使った麻婆豆腐に。

四川系ではなく上海系ですし、シェフが辛すぎるものが得意ではないという事もあり、いつもは伝統的ではないのでしょうが甜麵醬が少し強めの、少し甘めの麻婆豆腐…ですが、豆板醤の味を確かめたかったので、この時ばかりは、塩気は豆板醤のみで、味付けも極々シンプルに…それが、とっても美味しい美味しい!

自分たちで育てた豆板醤の味なので、少し贔屓目もあるんでしょうかね?
まだ未熟者なので、塩の角が少し立っている印象があるものの、たぶん、作り手の好みになっているのだと思います。
でもそれが手作りのいいところ。

個人的に作っている糠漬けも今年で4年目?5年目?…それくらいなのですが、漬けていない時期が少しでもあると味の変化はあるものの不思議と結局自分たちが好きな味に落ち着いてくるんです。

時には失敗もありますが、なんとなく、試行錯誤して作ったものが、自分たちの好みにより近くなるというのは、たぶんレシピ通り、言われた通りに作っていてもあることなのだとよく感じます。
そして、豆板醤も、辛さとほんのり感じる発酵の酸味、塩味が、すごく好みで、熟成してもっと塩味がまろやかになりお客様にご提供できるのが楽しみです。

おそらく、来年、春先から初夏に向けての〆のお料理でご提供できると思うので、ぜひ楽しみにお待ちください。

ほんの数名の常連さんには、この未熟者の豆板醤で作った麻婆豆腐を勝手にご提供させて頂いたのですが、少量しか面倒をみることがうちではできないので、皆さまに味わって頂くことは叶わず、あとは、ちゃんと熟成した頃合いに。

成熟したらどんな味わいを成すのか、その変化と手作りの美味しさを、私達自身も楽しみにしてます。
それまで、シェフも、改めて麻婆豆腐の研究を。

来年3月以降、ディナーコースでのご提供になるかと…ぜひ‼︎

ちょっと、先すぎて忘れちゃいますよねー💦