2018-2019おせちご案内

毎年ご好評いただいております胡桃茶家中華おせち、今年も品書きが決まりました。胡桃茶家のおせちは、伝統的な和のおせちではなく、普段ご用意している前菜を中心に、できたてのお料理を丁寧に詰め込みましたオードブル中心のおせちでございます。
新年を迎えるお食事の一品としてお楽しみ頂けましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

3から5名様用(7寸サイズ重箱)おせち
壱の重(8種)
蝦夷鮑の柔らか煮、天使海老の塩水漬け、大山鶏の葱ソース、鯛の燻製、子持ち鮎のコンフィ、赤茄子のお浸し、帆立の燻製、黒豚肩ロースの叉焼
※肩ロースの叉焼は、温めて召し上がって頂くとより一層美味しくお召し上がり頂けます

弐の重(12種)
ヤリイカのパプリカソース、ヤリイカのバジルソース、インゲンのオリーブ和え、白菜のマスタード漬け、大根の甘酢漬け、鴨の燻製、クラゲの冷菜、クラゲ頭の黒酢和え、山クラゲのお漬物、胡桃の飴炊き、カシューナッツの砂糖衣、いくらの中華風醤油漬

参の重(6種)

海老焼売、豚肉の黒酢炒め、海老のチリソース、よだれどり(薩摩錦鶏もも肉の辛味ソース)、XO醤、黒毛和牛ローストビーフの中華マリネ
※焼売、豚肉の黒酢炒め、海老のチリソースは温めて召し上がって頂くとより一層美味しくお召し上がり頂けます

3段 22,000円 (税込)
2
段 17,000円 (税込)※品書きの参の重は内容に含まれておりません。


1から2名様用ちいさなおせち(4.5寸サイズ)お品書き
壱の重(8種)
蝦夷鮑の柔らか煮、天使海老の塩水漬け、大山鶏の葱ソース、鯛の燻製、赤茄子のお浸し、帆立の燻製、黒豚の叉焼、いくらの中華風醤油漬

弐の重(8種)
ヤリイカのパプリカソース、ヤリイカのバジルソース、インゲンのオリーブ和え、山クラゲのお漬物、クラゲの冷菜、クラゲ頭の黒酢和え、白菜のマスタード漬け、大根の甘酢漬け、
参の重(6種)
豚肉の黒酢炒め、海老のチリソース XO醤、黒毛和牛のローストビーフ、胡桃の飴炊き、カシューナッツの砂糖衣

小さなおせちは、1品につき2から4切ずつの内容量です。
3段 13,000円 (税込)

 


追加の一品
フカヒレの姿煮込みや、からすみ等、別途追加の一品として承っております。詳細は、別途こちらのページをご確認ください。→(2018-2019おせちサイドメニュー)



・お受け取り方法につきまして(店頭または配送)
店頭の場合
店頭にてお受け取りの場合は、1230日(15時から19時)または31日(1130分から16時)にご来店ください。

配送の場合
20171231日着。お時間の指定がある程度可能ですが、この時期は配送も混み合っており、前後する場合がございます。
ご郵送代として、ゆうパッククール便に準じたご配送料と、梱包料を保冷剤、ご配送用箱代として300円頂戴いたします。
※7寸サイズは80サイズにて、4.5寸サイズは60サイズにてご配送いたします。

・ご予約につきまして
お電話、または、メール、ファックス、にて承っております。
メール、ファックスにて頂く場合は、お名前、ご住所、お電話番号、おせちのサイズ(大3段、大2段、小3段のいずれか)、お受け取り方法(ご配送、または店頭)、お支払い方法(お振込み、店頭、代引きのいずれか)を必ずご記載くださいますようお願い申し上げます。
※店頭にてお受け取りの場合は、お受け取り日時をご記載ください。
※代引きにてお支払いの場合は、代引き手数料として別途300円頂戴いたします。
※メール、ファックスにてご注文の場合は、こちらからご返信をさせて頂きます。1-3営業日中にはご返信を差し上げます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

キャンセル、ご変更等の場合は、11月末日までにご連絡頂けますようお願い申し上げます。


予約は、12月15日まででございますが、数に限りがございます。
予定数量になりましたらご予約を締め切らせて頂きます。お早めにお問合せくださいませ。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

胡桃茶家
TEL:03-5708-5692
FAX:03-5708-5691
E-mail:info@kurumi-chaya.com

 

おせちサイドメニューのご案内

胡桃茶家のおせちは、普段ご用意しておりますオードブルが中心のおせちでございますが、特別な日のお食事として特別なお料理をご家庭で…というご要望の合わせて、ふかひれの姿煮込み等は、別途サイドメニューとして毎年ご予約を承っております。
また、大晦日の夜や元旦にも楽しんで頂けるようなテイクアウトのお食事も一緒にご用意しておりますので、おせちのサイドメニューとしてぜひお楽しみください。

おせち テイクアウトメニュー
・フカヒレの姿煮込み(真空の状態になっております。湯煎、または、開封しラップをして電子レンジで温めて召し上がってください)
 尾鰭 100g 1から2名様用 8,000円
 背鰭 約40g 1名様用 2,800円
 胸鰭 あんかけご飯用 1から3名様用 3,500円

・自家製 XO醤 100g 1,200円 (小瓶に入れてお渡しいたします。)
※7寸おせち3段、ちいさなおせちにも入っております。
そのまま召し上がって頂いても美味しく、お豆腐の薬味や炒め物の調味料としてもお使い頂けます。

・海老のチリソース(10尾より) 1,600円
・鶏のから揚げ 葱と山椒の炒め(4切より) 1,200円
・自家製からすみ 片腹(約50g) 2,500円 1腹(約100g) 4,800円
※1腹100gより大きなサイズのご用意もございます。お問合せくださいませ。
・焼売(海老入り) 1個 250円 (7寸サイズおせち3段目には8個含まれていますが、重箱の焼売よりもすこし大きめサイズのものとなります)

※消費税込みのお値段です。

その他、追加オーダーのご要望につきましては、別途お問合せくださいませ。

おせち内容につきましては、こちらのページをご覧ください
2018-2019おせち

DSC_0047
※写真のおせちの添えてございますフカヒレは胸鰭あんかけご飯用1枚(1から2名様用)です。(おせちは、昨年2017-2018年おせちのものです)

ご配送の方は、配送用の箱に一緒にお入れしてご配送致します。
ただし、追加のお料理につきましては、簡易的な容器でのご用意になりますのでご了承ください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

黒毛和牛のロースト

ディナーコースメニューより
黒毛和牛のロースト ネギの香り醤油

季節のきの子をたっぷり添え、ネギと花椒を高温のピーナッツ油でジュッと香り付けした醤油ベースのソースで。この時期、新鮮なマッシュルームは、生でも美味しく、鼻に抜ける香りが素晴らしいので、サラダのように楽しめるようバルサミコと赤ワインのソースをほんの少し。

牛肉は、オーダーを受けてからオーブンに入れます。お一人様ずつの小さなブロックで火を入れますが低温で調理をする為、ご提供までにお時間が…そんな訳でメインまで品数の少ないショートコースのお客様にはご対応できず申し訳ございません。ご要望の場合は予めご予約ください。

只今次のコースメニューを、試作中です。
金曜日9日、土曜日10日は、ランチタイム、ディナータイム共に、貸切と満席の為、今ご予約頂いておりますお客様のみのご対応とさせて頂きます。新しいコースメニューが決まり次第、更新となりますので、お早めに。

本日ランチタイムは、毎週木曜日は、コースのみのご提供にさせて頂いております為、ランチセットはお休み、ディナータイムはまだお席余裕がございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

11月1日のお知らせ

毎週木曜日のランチタイムは、前日までのご予約(コースのみの)ご対応とさせて頂いております。本日、ランチセットはお休みを頂いております。ご了承ください。
尚、ディナータイムは、通常通り営業しております。まだお席のご案内も可能です。皆さまのご来店心よりお待ちしております。

さて、今日から11月。今ご提供中のディナーコースも来週いっぱいまでです。
11月からは貸切のご予約も多くなってまいります。パーティー等、ご予定のお客様はお早めにお問合せください。

酔っ払い蟹

私達にとっては、今シーズン初の丸上海蟹は、酔っ払い蟹。

私もシェフと一緒に蟹と格闘すること、7年目。
7年目とあらば!と、シェフが捌くようにやってはみたものの、ところどころダメ出しする点があるらしく、”仕方なく”自分達で…。

なんといっても、紹興酒漬けには紹興酒がたまらなく合うので、こちらも仕方なく!
このマリアージュには、毎年ため息が出てしまうほどの美味しさです。

さて、蒸し上海蟹のご提供ですが、11月10日辺りを境に、卵の美味しいメスの蟹から、白子の美味しいオスの蟹のコースへ変更させて頂きます。
それ以前よりもオスを、それ以降にメスをご要望の場合は、お早めにご相談ください。

上海蟹は、10月にはメス蟹が、11月にはオス蟹が美味しいと言われています。

実際、12月に入ってからもメスが食べたいとご要望が毎年ありますが、10月から11月中旬くらいまでのものとは、脂の乗る量が違い、少なくなってきます。
できれば、一番美味しいシーズンに楽しんで頂きたいです。

専門料理11月号

少し前ですが、2018年10月19日発行「月刊 専門料理」で、先月のコースを取材して頂きました。
テーマは、お金の話。

外食の場は、非日常を提供する場所。お金の話をして良いものか…という気持ちもありましたが、私達もオープン前には、レストランを開業したお店の本や、記事を沢山参考にさせて頂いたので…。
取材して頂き、ありがとうございます!

10月27日のお知らせ

本日のランチタイムは、ディナー準備の為、ご予約頂きましたお客様のみのご対応とさせて頂きます。ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

ディナータイムは、まだ1テーブルお席のご案内が可能です。
早いお時間帯のご連絡でしたら、上海蟹のご用意もできますので、ご要望ございましたらご連絡お待ちしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2018-2019おせちのご案内はこちら→おせちご案内 

 

10月19日のお知らせ

本日のランチタイムは、ディナー準備等の為、13時ラストオーダーとさせて頂きます。ご迷惑お掛け致しますがどうぞよろしくお願い申し上げます。

尚、ディナータイムは、本日貸切でございます。
明日はランチタイム、ディナータイム共にまだお席のご案内が可能です。
お待ちしております。

上海蟹みその小籠包

今年は通常のコースでも少しだけ上海蟹みそを使ったお料理を。
ディナーコースメニューより、上海蟹みその小籠包

上海蟹で作った蟹みその醤を、お肉と一緒に包み込むのですが、スープに溶け出した蟹みそが、まるでバターを溶かしたような濃厚な味わいに。

手作りの小籠包は、冷凍ができないのと、皮と餡がデリケートで蒸籠に入れる直前に、包みたいところです。

毎度の事ですが、胡桃茶家では、シェフがお客様がいらして、スープをご提供する頃合いで、それぞれのお客様の小籠包を包み始めるので、少しお時間を頂いてしまいます。
申し訳ありません!

最近は、お客様へのスムーズなご提供も考えてメニューを調整する事もあり、私としては本当はメニューに小籠包を組み込んで欲しくないのが本音なのですが、ご要望も多くこればかりは仕方ないと…どうしてもご提供したいシェフの気持ちが強く、どうかご理解の程お願い致しますm(_ _)m

また、ランチでも小籠包が食べたいとオーダーを頂く事も多いのですが、こちらもお時間を頂く為、コース料理でゆっくりお食事して頂けるお客様に限りオーダーを承っております。

小籠包は、他の季節もご提供する事がございますが、蟹味噌の小籠包はこの季節だけの醍醐味です。ぜひ上海蟹が旬の間にお楽しみ下さい!

上海蟹をたっぷり楽しみたい方は、こちらのコースとサイドメニューをどうぞ→上海蟹コース

やっと!の仕込み

ようやく過ごしやすい季節になりました。

胡桃茶家の夏の調理場は、暑さと湿度で、サウナのような状態💦10月に入ってもクーラーをつけなきゃいけない時期が続いていましたが、10月も半ば、ようやく過ごしやすい環境になりました。そんな訳でこれからの季節、どんどん干していきます‼︎

牡蠣の一夜干のオイル煮


ボイルした牡蠣を燻製にし、一夜干ししてから味をギュッと凝縮させ、山椒や唐辛子を加えたオリーブオイルの中でじっくりと。

冬には、豚肉を2週間程干したり、カラスミを作ったり…これからの季節は、冬の仕込みが始まります。主には前菜になる事が多いのですが、冬のメニューでは、干し肉をメインにしたお料理を考え中。

とある日のお祝い

レストランは食事をするところ、誰かとの大切な時間を共有するところ。
そこで働く料理人や料理を運ぶサービスの人間は、裏方です。

ですが、何年も経てば、沢山の方の節目に立合う事も多く、この箱にも沢山の方の思い出が詰まってきたと感じる事があります。

私達自身がお客様と時間を共有する事もあれば、寄り添う事も…誕生日、プロポーズ、ご結婚…嬉しいことはもちろん、悲しい別れも。

大げさな事ではないけれど、その人生の節目になった場所が、ここだと思うと、その思い出を私達も大切にしたいと思う時があります。だからこそ、あまり齷齪せず、いつまでもありのままの胡桃茶家でいたいなぁと。

とある日のお祝いで。