おめでとうございます。

昨夜、大学時代からの親友が家族で来店してくれました。
次の日(今日)、妹さんが結婚式の為、家族水入らずで食事を、とのこと。
そんな大切な時間を私達の店で過ごして頂けるということに感激し、ご家族の気持ちを考えて切なくなり、なんだかこみ上げてくるものがありました。
妹さんとは、10年くらい前に一度少しだけお会いしたことがあったんですが、その時はまだ結婚なんて想像できる歳ではありませんでした。
すっかり大人になって、綺麗になって…私にとっては10年前と昨晩の点でしかありませんが、いつも友人が、妹や弟のことを自慢げに嬉しそうに話をしているので、友人の気持ちがとてもよく解ります。
私も兄が結婚する時は、家族が増えることの嬉しさと、別の家族になってしまうような切なさとでなんとも言えない気持ちになりましたから。

結婚式の時に
「その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し…」
って誓いますよね。
私自身は、今になってその言葉の重みをとても感じています。そして両親や兄弟の愛情が大きな支えだということも。

あらら、、こんなことを書いていたらまた胸がいっぱいになってしまいました。

ご家族の皆様、大切な時間を胡桃茶家で過ごして頂き本当にありがとうございました。
楽しそうに皆で笑って過ごされていたので、安心致しました。
また、ささやかですが友人の一人としてお祝いの気持ちを伝えることができ、本当に嬉しかったです。
今日は本当におめでとうございます。
末永くお幸せに!

 

 

One thought on “おめでとうございます。

  1. 本当にありがとうございました。先ほど、ホテルから無事帰宅しました。

    メニューにお願いを聞いて頂いたり、
    予約の時間よりも早くお邪魔してしまったり、
    ご迷惑をおかけしました。

    妹も母も『素敵~』と。デザートもあんなに素敵にありがとうございました。
    父も穏やかでしたし、弟は一口食べるごとに『うまっ!!』と小声で呟いてました。
    私も家族との大切な時間を大切な友人ご夫妻が作っている
    素敵なお店で過ごさせて頂いたことが本当に幸せでした。

    また、是非、お邪魔させてください。
    本当に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です