スモークダック

ディナータイムでご提供中のフランス産雌鴨肉のスモーク揚げ四川ダック(樟茶鴨子)風の作り方で。

塩水と香辛料で下味を入れ、身は低温調理でしっとりと火入れをし、その後、さっと砂糖、お茶の葉、唐辛子、花椒等で燻製し、香ばしく揚げています。

前菜では鴨の燻製を出すこともありますが、同じ燻製でも香りの良さと甘みはそれとは全くの別物。
ご提供の直前に燻製をするので、その香りと揚げた時の香ばしさが、この鴨の甘味を最大限に引き出して、とっても美味しく仕上がります。
鴨が苦手という方が結構多いのですが、フランス産のカネットという雌の鴨を使用していて、この鴨、鴨独特の香りがとてもやさしく、脂もさっぱりとしている為、実は鴨はあまり得意ではなかったという方にもとっても好評です。
秋らしくイチジクと黒酢のソースと基本の甜麵醬、マスタードソースを添えました。

10月初めくらいまでの予定です。ぜひお待ちしております。

火入れの時間の都合で、オーダーを頂いてからご提供までに少しお時間を頂きます為、基本的にはフルコースでのご提供となります。
ショートコースのメイン料理は、ジャンボマッシュルームの海老のすり身詰めとさせていただいておりますが、ショートコースのご予定でスモークダックに変更をご要望の場合は、ご予約時にお申し付けください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です