上海蟹のご提供は来週から、ディナーメニュー更新しました

ディナーコースメニュー更新しました。
https://blog.kurumi-chaya.com/?p=317

10月12日からは今年も上海蟹のコース、スタートします。
まずは例年通りメス蟹から。

10月は卵を持ったメスの蟹が美味しく、11月半ばを過ぎると徐々にメスは脂ものらなくなってしまい、今度は白子を持ったオスの蟹が美味しくなります。
メス蟹からオス蟹への変更は、頃合いを見て…という形にはなりますが、まずは10月12日よりメス蟹のコースから。
今年は、12月中旬までを予定しておりますが、こちらも蟹の状態をみて早めに終了することもございますので、ご了承くださいませ。

胡桃茶家では、活きた上海蟹をご来店されるその日に蒸し、予め食べられる身と味噌の部分だけを取り出し、甲羅に詰めなおしてご用意させて頂きます。
その下処理に一匹20分ほどお時間を頂く必要があり、必ず前日までのご予約をお願いしております。
当日のご予約もご用意できる場合がございますが、いらしてからのオーダーは致しかねますのでご了承くださいませ。
詳しくは、ご予約時お電話にてご確認いただけますようお願い申し上げます。

img_0344

通常コースでは、秋刀魚のコンフィも。
贅沢に一番美味しいお腹のところだけを、骨まで柔らかく食べれるようコンフィにするので、尻尾のところはこの時期、いつもの賄い(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です