上海蟹みその小籠包

今年は通常のコースでも少しだけ上海蟹みそを使ったお料理を。
ディナーコースメニューより、上海蟹みその小籠包

上海蟹で作った蟹みその醤を、お肉と一緒に包み込むのですが、スープに溶け出した蟹みそが、まるでバターを溶かしたような濃厚な味わいに。

手作りの小籠包は、冷凍ができないのと、皮と餡がデリケートで蒸籠に入れる直前に、包みたいところです。

毎度の事ですが、胡桃茶家では、シェフがお客様がいらして、スープをご提供する頃合いで、それぞれのお客様の小籠包を包み始めるので、少しお時間を頂いてしまいます。
申し訳ありません!

最近は、お客様へのスムーズなご提供も考えてメニューを調整する事もあり、私としては本当はメニューに小籠包を組み込んで欲しくないのが本音なのですが、ご要望も多くこればかりは仕方ないと…どうしてもご提供したいシェフの気持ちが強く、どうかご理解の程お願い致しますm(_ _)m

また、ランチでも小籠包が食べたいとオーダーを頂く事も多いのですが、こちらもお時間を頂く為、コース料理でゆっくりお食事して頂けるお客様に限りオーダーを承っております。

小籠包は、他の季節もご提供する事がございますが、蟹味噌の小籠包はこの季節だけの醍醐味です。ぜひ上海蟹が旬の間にお楽しみ下さい!

上海蟹をたっぷり楽しみたい方は、こちらのコースとサイドメニューをどうぞ→上海蟹コース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です