中国茶の教室

私のお世話になっている中国茶の教室は、先生個人のお宅です。

クラスは、私と先生で、最近は主人も参加しています。のんびりゆったりとした教室で、お店を持ちたい私達の希望に合わせて授業をして下さっています。
お茶屋さんも沢山ありますが、なぜかこちらで飲むお茶が一番美味しい!もちろん飲んでいるお茶が良いものであるということもありますが、静かで明るい部屋、テーブルコーディネート、心地良い音楽、そして楽しい会話…そんな環境の中で、月に1度とてもリラックスした気持ちで、中国茶を勉強しています。

私が素敵だなと思っている事は、コーディネートから季節感が感じられることです。茶器も中国茶器にこだわらず取り入れていて、とても参考になります。

2月の教室は、単叢(たんそう)とプーアールというお茶をメインにした授業、コーディネートはバレンタインをイメージして。寒い1日でしたので、心も体も暖まるひと時でした。

 

 

2 thoughts on “中国茶の教室

  1. すこーし温かくなってきたね☆
    namiの入れてくれるお茶は香りがよくて癒されます。お店で飲める日を楽しみにしてまーす!!

    1. rikaさん
      そうですね、少し春を感じられるようになってきました。
      でも、もう少し寒い日が続きそうです。こんな日に中国茶を飲むととても体が温まりますよ!お店にはもちろん、家にもまた遊びに来て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です