台湾料理ですが、ルーロー飯

台湾の屋台料理で人気のルーロー飯、今週のランチセットとテイクアウトの真空パックでご提供中です🍚
秋田県産の豚バラ肉を使用しています。
国産の豚バラ肉は脂身が甘くておいしいのですが、外国産に比べると脂身が厚く、一見こってり…。
元々、豚バラを使ったルーロー飯は、こってりしている印象があるようなのですが、調理の仕方によっては、程よく脂のくどさを落として、脂身も溶けるように柔らかく仕上げると、脂のコクは残したまま、意外とあっさり楽しめます。

じっくりじっくり低温で柔らかく調理した豚バラ肉(脂身のくどさを程よく落としたもの)を少し甘く、生姜と、ほんのり八角の香の効いた醤油のスープで煮込んで、そのスープで炒めたピリッと辛い高菜と、こちらも八角の香を付けた出汁に漬け込んだ卵をアクセントに添えて。
(※真空パックの場合は、もやし、ご飯はお付けしておりませんので、ご了承ください)
おすすめです😆ぜひ‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です