天を射る

ご紹介が少し遅くなりましたがお客様原作の漫画が単行本になって出版されています。
微力ながら応援しているので、ご紹介します。

お店ではご案内させていただいておりましたが、ドラマ「SPEC」などの脚本家、西荻弓絵さん原作の初めての漫画作品です。漫画は、飛松良輔さん。絵も綺麗で迫力があり、読みやすいです。

舞台は江戸時代、藩の威信を掛けた命がけの弓術の物語です。
本当に実在した人物がモデルの話ですが、志しを共にする親友や仲間の話だったり、家族との関わりの話だったり…まさに青春の物語。
通し矢という競技であるにも関わらず、ライバル達の藩ぐるみで、スポーツマンシップにのっとらないところも面白いです。
決して諦められない夢の話でもあります。
私達も諦めてしまいたくなる時は、波のように押し寄せるので、夢を持った人は共感できるところも。
振り払った大切な人の想いが大きいほど、夢への力となるんでしょうね。

文才がない私が色々つらつらと書いても、あらすじをすべて言ってしまいそうになるので💦とりあえず、読んで頂けたら嬉しいです!

2巻の後半くらいから、すごく盛り上がって、読み進めるほどに面白くなってきます、ぜひ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です