宮保

今週のランチメニューは、昨年の夏に好評だったツールー麺(塩味の冷やしスープ麺)と、鶏とピーナッツのピリ辛甘酢炒めです。

鶏とピーナッツの炒めは、宮保(クンポウ)という中華料理では基本的な味付け。
オーソドックスな味付けの炒めですが、うちでは少しこだわった香り高いタレで炒めたお料理です。桂花醬(金木犀のシロップ漬け)も入っていますよ。

本当は、紹興酒の酒粕を使いたかったのですが、日本では今仕入れることができず、色々試行錯誤して、米麹を使って作った自家製調味料を…10日くらいねかせて熟成させると醤油のコクが深みを増し、酢の酸味の角がとれてまろやかに。
今後はディナーメニューの漬けダレとしても活用できそう!

とはいえ、暑くなってきた季節なので、ツールー麺もおすすめです。こちらは、極!さっぱり🍜

基本的には週替わりでご案内している2種類のランチメニュー、「自分だったらこっち!」っていうのがいつもは、はっきりあるんですが、今週のメニューは迷うなぁ…💦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です