泡菜

泡菜(ポウツァイ)、中国料理の漬物の一つです。発酵させた色々野菜の漬物ですが、四川料理で修行した大先輩に色々教えてもらい、最近、泡菜仕込み中。

四川の漬物で、シェフが見習いの頃、四川料理を食べに行ったときに、泡菜にモミジ(鶏の足)が入っていて、衝撃を受けたとか…。
野菜を塩漬けにして、野菜の酵素を活かし発酵させてほんのり酸味がでてきた頃が塩味もまろやかになり美味しい食べごろ。
加えた唐辛子や山椒の香がほんのりと香る漬物ですが、これにモミジや手羽先を入れて味わってみたところ、サラダ感覚で楽しめるお料理になりとても美味です。

モミジはなかなか見た目があれ💦…で、スープ用で見慣れている私でさえも手を伸ばすのに躊躇してしまうのですが、手羽先は、お肉の中までドレッシングをかけたような酸味と漬物らしい旨味で、ただボイルしただけですが、箸休めではなくちゃんと存在感のある料理として楽しめる一品に🥬
今週は、泡菜(野菜だけ)を卵と炒めて、しらすと卵白のあんをかけた一品がランチセットのメニューです。ぜひ!
再開しましたテイクアウトでも泡菜は、お楽しみ頂けます。数日前にご要望頂ければ、大山鶏の手羽先も一緒に漬け込みますよ。詳細は、胡桃茶家blogページにてご確認ください。

テイクアウトはこちら→https://blog.kurumi-chaya.com/%e3%83%86%e3%82%a4%e3%82%af%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%80%81%e3%81%94%e9%85%8d%e9%80%81%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85-4/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です