白身魚の昆布〆 タラの芽のソースと菜の花の和え物

ディナーコースメニューより

「白身魚の昆布〆 タラの芽のソースと菜の花の和え物」
IMG_0445
白身魚の肉質を昆布で締めて、昆布の風味を付け、低温でじっくりじっくり火を入れしっとり仕上げました。タラの芽のソースと菜の花を葱油で和えたものを添えてご提供しています。
ほのかな昆布の風味と葱油が合い、タラの芽と菜の花の香が少し早い春らしい一皿です。

胡桃茶家のディナータイムはコース料理をメインにご提供しております。
小食の方向けのショートコースからご用意しております。詳細はメニューページにてご確認くださいませ。https://blog.kurumi-chaya.com/?p=317
皆さまのご来店心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です