秋の仕込み2

今週末は、おせちの試作&前撮り&試食。
なるべくお客様と同じ状態のものを試食したいので、私達が試食する日と、実際にご発送するおせち、同じタイミングで、前撮りの仕込みします。

ということで、只今シェフは黙々と仕込みを。
こんな時は、極力話しかけない方が…というほど、ピリピリしたオーラを醸し出すシェフです。
作る過程のほんの一部分は私でも手伝えるのですが、味付けやら火入れやら最終的なところは、全てシェフの手でしかできません。
胡桃茶家のおせちは全て手作りで、作り立てのお料理を丁寧に詰めています。
10月7日の撮影予定ですので、10月8日以降に詳細はご案内できるかと思います。
皆さまから多くのお問合せを頂いておりますが、しばらくお待ください。

という訳で前撮り用のおせちはシェフに任せて、私はなるべく静かに明日からの新メニューで使う銀杏の掃除。
ペンチで硬い皮を割ってから、薄皮を剥きます。

火と油を使えれば簡単なのですが、どうしても生の状態で使いたいので、こちらも量が多いと薄皮を剥くのが一手間。
ですが、これが優しい味の、温まる料理へと。
新メニューは明日より。今週末、金曜日、土曜日はまだまだお席のご案内が可能です!
メニューの詳細は改めて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です