長谷園イガモノの煮水器

今日は、お客様から頂く質問で多い、茶道具についてのご案内です。

最近はお茶会のみならず、普段、お茶を楽しみに来て下さるお客様も増えました。
茶芸師の資格をお持ちの方や、インストラクターの資格をお持ちの方も、沢山いらっしゃいます。
中国茶の事で言えば、私なんて知識も技術も及ばないけれど、そんなお客様に
「お茶屋さんと同じくらい美味しい茶葉を揃えていますね」
と言われると、とても嬉しいです。
やっぱり中国茶と中国料理というのは本当によく合うんですよね。
お酒にこだわるように、お茶にもこだわりを持っています。

中国茶には、熱々のお湯で入れた方が美味しい茶葉が沢山あります。
だからどうしても、お湯を沸かすものが必要でした。
開店前お席ではコンセントが使えないし、アルコールランプを使った煮水器は狭い店内では匂いが気になるかもしれない…蝋燭ではお水を沸騰した状態ではご用意できないし…と探して探してみつけたのが、長谷園さんが取り扱っているバーナーと土瓶です。


中国茶を普段から楽しまれているお客様や、ご自宅でお茶の教室をされているインストラクターの方にも、これどこで買ったんですか?とよく聞かれるので、ご紹介です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どちらも長谷園イガモノさんで購入できます。
http://www.igamono.co.jp/

土瓶で沸かしたお湯でお茶をいれると、まろやかになり一層美味しくなります。
公式なお茶会などでは使えないかもしれませんが、バーナーは市販のガスボンベから充填できるのでとっても便利ですよ。
普段、ご自宅でお茶会など楽しまれる方にはぜひおススメです。
専用の鍋等の取り扱いもあるので、これからの時期、様々な使い方ができるかもしれませんね。
その他にも美味しく、楽しく食卓を囲む為に使えるものも沢山ありますので、
興味がある方はぜひ足を運んでみてください。
この近くですと恵比寿にお店があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です