鯛の蒸し物 もち麦とキヌアの鯛茶漬け風

季節のディナーコースメニューより
鯛の蒸し物 もち麦とキヌアの鯛茶漬け風

白米の代わりに、もち麦とキヌアを使用することで、もちもちした食感とプチプチした食感が楽しめます。

昆布締めして蒸した鯛には、葱と山椒の香り醤油を、少し固めに炊いたもち麦とキヌアには、自家製のXO醤を。
好みでかけて頂く出汁は、シンプルに昆布と鯛のアラでとった出汁ではありますが、ほのかな花椒の香りと、もち麦に混ぜたXO醤からの干し貝柱や干し海老の風味、使用している油の旨味が、出汁に中華のエッセンスを加え、しっかり中華の味を楽しんで頂ける一品です。
あっさりとフルコースの〆としてお楽しみください。

One thought on “鯛の蒸し物 もち麦とキヌアの鯛茶漬け風

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です