鯛の野菜巻き 漁師風炒め

ディナーコースメニューより
「鯛の野菜巻き漁師風炒め 有機野菜のサラダ添え」

IMG_0150

次の三元豚の塩釜焼きは、お味噌で濃い味付けにしていますので、こちらのお料理は、少し優しい味付けに。
鯛に野菜を巻き火を入れ、パン粉に唐辛子、トウチー、カレー粉、ココナッツパウダーなどのスパイス等を混ぜて炒めた粉と和えています。
正しくは、漁師風炒め風?
添えた有機野菜のサラダの粒マスタードドレッシングを少し付けて召し上がって頂いても〇

お皿をテーブルにご提供した時には、お客様から「漁師風とはどのへんが…???」という反応です。
日本で漁師料理と聞くと、大胆に捌かれた新鮮なお刺身等を想像しますから、この姿で出てくると漁師風とは?と思われるのもわかります。
多くの中華料理店ではパン粉を主に、スパイスを混ぜて炒めた料理を漁師風炒めとしていますが、中国では避風塔という料理名だそうです。
避風塔とは、漁師さん達が台風の時、強い風から非難する場所のことで、香港の賑わう港の漁師さん達が、漁に出れない時にその中で楽しんだのがこの料理…
と、私もメニューに載せる時に初めて調べたので、ご提供する時には、そんなうんちくもお話させて頂きたいのですが、冷めてしまいますので、温かいうちにどうぞ…。

さて、本日5月14日の23時半よりTBSにて放送されます「新チューボーですよ!」に、シェフが出ていますので、起きている方がいらっしゃいましたらチェックしてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です