鶏モモの塩釜焼き

ディナーコースでご提供中の鶏肉の塩釜焼き 新生姜のソース 季節野菜の中華風天ぷら添え

鶏肉自体は、自家製塩麹で下味を入れ、蓮の葉に包み、塩釜にして、高温で焼き上げたシンプルな一皿です。

新生姜は、柔らかく辛さも穏やかなので、大きめにみじん切りして、シャキシャキ感が残るくらいのソースに…柔らかい鶏肉と、天ぷらにしたそれぞれの野菜の食感、シャキシャキした新生姜を同時に楽しめるように仕上げました。
昨年使ってみて、お気に入りに入ったへべ酢も旬が来ましたので、少しさっぱり召し上がって頂けるよう、ここ数日は、へべ酢も添えています。
ぜひ熱々のうちにお楽しみください。


写真は、自家製の塩麹。もちろん、麹から作っていますが、熟成するほど、塩味がまろやかになっていくので自家製に。

さて、ようやく次のコースもなんとなく形になってきました。完成次第、コースメニューは更新となりますが、恐らく6月のコースは、来週いっぱいくらいまでの予定です。こちらも夏らしいコースになりそうですので、楽しみにお待ちください。

今時期はなんといっても、鮎が好評です。今年は火入れの時間と温度を少しだけ調整し、より時間をかけてコンフィにすることにしたので、頭まですっかり召し上がってくださる方が多く、とっても嬉しいです
「来年も楽しみにしています」
と言ってくださるお客様もいるので、自信をもってご提供しています。
川魚に少し抵抗のある方も、肝が大丈夫であれば、ぜひ召し上がって頂きたい一品。
こちらも今のコースが更新になり次第終了になりますので、まだの方はぜひお早めに!

今週は、金曜日がまだすっかり静かめです(泣)それ以外のお日にちもまだまだお席のご用意ができますので、ぜひお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です