味覚は経験?

昨日友人がヒカリエで買ってきてくれたビール。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フランスのビールだそうです。
3人で試飲をしてみました。

「う~ん…なんだか、すごくスモーキー…」
初めての味。
やっぱり日本のビールの方が素直に好みですが。

少し前までは、ワインの好みも全然違っていたけれど、お客様が持ち込まれたワインを少し頂いたり、自分達が気になるものを飲んでみたりして、少し好みの範囲も広がってきました。
このビールも飲み続ければ美味しいと思えるのかな?

さて味覚の話ですが…
味覚って本当に人それぞれです。
自分達が美味しい思っていても、お客様はそうは感じてないこともあるだろうし、逆に感動したといってもらえるほど、喜んでもらえることもあります。
私達は辛いと思っていても、もっとパンチを!!と言われることもあるし、辛いですね~と言われることもあります。
そこに挑戦していくことはすごく難しいけれど、よく来て下さるお客様の好みは少しずつですが、理解しようと思っています。
このお客様は辛いのが苦手だから、控えめに…このお客様はとびきり辛く…。
お客様とのコミュニケーションを通して初めてその方の好みをちょっとずつ捉えられてきたのかな。

初めは、全然美味しくない!と思っていたものが、突然美味しく感じたりするのは、経験なのでしょうか?味を仕事としているからには、なんでも経験しなくては、し続けなくてはと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です