Category Archives: 未分類

2月23日のお知らせ

本日仕込みに追われておりまして、ランチタイムお休みさせて頂きます。
また明日はご予約頂きましたお客様のみのご案内とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたします。

ディナータイムは、本日、明日とまだお席のご案内可能です。
あいにくのお天気ですが、ぜひお待ちしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

コースメニュー更新しています

先週末よりコースメニュー更新しました。

十種十彩ちいさな前菜15種盛合せ
蒸し上湯 フルーツトマト
点心としての一品 鯛の中華天ぷら
北寄貝と春野菜の山椒炒め
蝦夷鹿の腸詰 紹興酒ソース
春キャベツの海老ワンタン麺
デザートの盛り合わせ

その他、ショートコース、フカヒレのコースがございます。
詳細はメニューページにてご確認ください。

2月10日のお知らせ

昨日に引き続き、本日2月10日(土曜日)もディナー更新の為、ランチタイムは、お休みさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
本日ディナーメニュー更新致します。
詳細は後ほど。

本日、1テーブル2名様までにご案内可能です。
ご予定の場合は、お早めにお問合せください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2月9日のお知らせ

本日ランチタイムは、ディナーメニュー更新の為、通常営業はお休みさせて頂きます。
申し訳ありません!ご理解のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
明日からディナーメニュー更新となります。
詳細は後ほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

キャンセル料についてのご案内

改めてキャンセル料につきましてご案内させて頂きます。
当日のキャンセルにつきましては、基本的には100%キャンセル料を頂戴いたします。
キャンセル、ご予定の変更の場合には、前日までにご連絡ください。
人数の減少の場合も同様に当日は、キャンセル料が発生致しますのでご了承ください。

ただし体調不良により当日やむを得ずキャンセルされる場合には、ランチコースの場合は朝9:00までに、ディナーコースの場合には15:00までにご連絡ください。
ご事情によっては、キャンセル料は頂きません。少しでも体調に異変を感じたお客様におかれましては早めにご連絡ください。
※朝早いお時間帯、夜遅いお時間帯は、留守番電話にメッセージを残して頂けますようお願い致します。
また、急な天候不良や自然災害によりご来店が難しい場合には、キャンセル料は頂いておりませんのでその旨、できるだけ早めにご連絡を頂けますようお願い申し上げます。

積雪や台風のような天候、最近ではインフルエンザ、コロナウィルス等でのキャンセルされるのは致し方ない事ではございますが、昨日のような積雪でも予定通りいらしてくださるお客様も沢山いらっしゃいます。ご予約を頂いている限り、ご予約のお時間に合わせてお料理の準備を進めており、直前のキャンセルは食材のロスが発生しますし、仕込みにかけた時間も無駄にしてしまいます。それらの事をご理解の上、万が一にもキャンセルされる場合には、早めのご連絡をお願いできますと幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。


極上スープ

ディナーコースの季節の蒸し上湯。
今はフルーツトマト、土佐和牛ブリスケットをメインの食材として。塩も醤油も、余計な味は一切入れない優しい味わいです。
スプーンを入れるとスッととろけるフルーツトマトは、上湯の中で私が1番好きな食材。毎年、春先だけの定番です🍅
まだまだ寒いこの季節、ぜひ熱々のうちにどうぞ。

今週、お席まだまだご案内可能です。
ぜひお待ちしております。

1月20日のお知らせ

本日ランチタイムは、ご予約頂きましたお客様(コース料理)のみのご案内でございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ディナータイムは、あと1テーブルご案内可能です。
ご予定ありましたらお問合せください。
ぜひお待ちしております。

高菜の古漬けがとっても👍

ディナーメニューより、秋田県産豚バラ肉の醤油煮込み。

じっくりじっくり火を通した後に煮詰めて、しっかりと中まで味を染み込ませる!とろける柔らかさに仕上がりました😋

こちらのお料理には、米麴と醤油を熟成させた醤油麹を使っています。
醤油麹を使う事で、柔らかくなりますし、またコクも出て優しい甘さに☺️
何かアクセントが欲しくて、高菜の古漬けを。高菜漬けは、何年か前に高菜が運良く購入できたので、漬物にし、時が来たら使おうと思っていたもの。大切にとっておいたら、すっかり古漬けになってしまいました。ところが、長い時間かけて発酵した高菜漬けが料理の調味料しては、存在感があってとっても良いんです。しっかりとした独特なあの発酵の香りと、強めの酸味が豚肉に良く合い、ただ美味しいと思った豚バラが、一気にシェフの一皿らしい味わいに🤗

付け合わせの野菜やソース、全てを総合して一つの料理、ディナーコースはそういうスタイルを大切にしています。
1月、静かな日が多いです😅ぜひ、お待ちしております‼️

23時のおつまみ

年末にいつもお世話になっているお客様に頂いた料理研究家、小田真規子先生の本「23時のおつまみ研究」

おつまみのレシピはもちろんですが、日頃の忘れがちな基礎知識、おつまみをより美味しくする豆知識等も書かれていて、とても勉強になりました!!
「23時」というところがいいですよね~。23時…うんうん丁度、クローズしてひと段落…そろそろ今日の夜食は何にしましょうか?と考える時間。
お休みの日も夕食は終わったけど、もう少し起きていたい…23時はそんな時間。

生きていく上で、最も大切な衣・食・住。
私達飲食店は、食に携わる仕事ではあるけれど、この衣食住の「食」には当たらないと常々シェフが言います。
もちろん、いらしてくださったお客様が、ここで過ごす時間を特別と思って過ごして頂きたいですし、日々の活力になったり、心を豊かにできるような料理と時間を提供したいと思い、日々精進している訳で、そういう役目をもった仕事だと自負していますが、必ずしも必要不可欠な仕事ではないと。
だから、テレビやSNS等で、身近で手に入る食材で、家庭で簡単にできるレシピを提供されている料理研究家の方…そういう方が本当に多くの人が必要としている職であると思うし、私達もすごく参考にさせて頂いています!

さて、私達の日々の食事事情について、お客様に聞かれる事が多いのですが、普段のごはんは、極々普通。
お昼は大体ランチで少し残った食材をシェフが簡単に料理して…という事が多いのです。夜は私とシェフ半々…どちらか手が空いている方が夜食を作ります。本当に簡単で手軽なもの。
鮭を焼いて、自分でとった出汁でお味噌汁を作れれば良い方(笑)
よっぽどディナーが忙しかった時には、出来合いのものを食べたり、遅くまでやっているピザ等を出前で注文することも多いです(^^;)
ですが、極力自炊でご飯は食べたいのが本音です。夜遅くまで仕事をしているとそれもなかなか難しいですが、できれば栄養バランスもきちんと考えて。
ちゃんと毎日食事をすることって意外と日々の悩み、毎日の食生活を豊かにするって本当に大変な事です。だから実際テレビ等で、「10分でできる!簡単レシピ」なんてやっていたら、それはそれは食いつきますよ!!
3食、毎日家族の健康を考え、生活費の中でご家庭でお食事を作られている方って本当にすごいです!

話は反れましたが、今日はこれを作るぞーと、色々食材を買って気張らなくても身近な食材で美味しく食べれるレシピばかりなのでぜひ本屋さんでお手に取ってみてください。
冷蔵庫の中をあさって見つけた食材でおつまみを作るのが、実は大好きな私も参考に作ってみよ~っと。
特に「〆で飲む」のページがそそられるんですよね(笑)