手をかける

大量のネギやにんにくを、2人して数十分、細かく細かく叩く…ここから美味しい美味しいタレができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シェフと一緒になってやってみると、料理を作るという事が、いかに地道で地味な仕事だと改めて実感します。こうして、惜しみなく手間と時間をかけるということが、職人にとっては一番大変で大切なこと。
「美味しい」と言ってもらえることを想像して愛情込めて手をかける、それが一番のプロの仕事だと思っています。

お肉にも、魚にも、野菜にも合う、ピリリと辛い万能タレができました。
特製ネギソース、前菜の一品としてご紹介します。
ぜひ、お楽しみください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です