春の魚介料理

ディナーコースの魚介料理

魚醤を少しふって低温でしっとりと火をいれ、その後少し焼いた海老と、プリっとした季節のハマグリを紹興酒で酒蒸しにして。

ソースは、香を優しめに仕上げた香菜のソースと、泡辣椒という唐辛子の塩漬けで辛めにつくったスイートチリ、海老には自家製のXO醤と新じゃがを和えたものを合わせました。

ソースを何種類か添える事により、一皿で沢山の楽しみ方ができるのは、胡桃茶家の一つのスタイルになりつつあり、気に入っています。

 

さて「桜の季節は、忙しいでしょう?」とよくいらしてくださるお客様は、そろっておっしゃいまして、逆にディナータイムは、のんびりしてます(汗)ぜひ、春の食材を楽しみにいらしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です